ヴィトックスα ゼファルリン

ヴィトックスαとゼファルリンを比較|両者の違いって何?

 

ヴィトックス

ペニス増大サプリとして有名な、ヴィトックスαとゼファルリン。

 

 

これらがどう違うのか、オススメはどちらなのか、比較しながら解説していきたいと思います。

 

 

こちらでは、バージョンアップしたヴィトックスαエクストラエディションとゼファルリンを比較していきます。

 

 

サプリ形態

 

ゼファルリン

ヴィトックスα

エクストラエディション

タイプ

2タイプ方式

(錠剤、カプセル)

1タイプ方式

(カプセル)

 

ペニス増大サプリのトレンドとして3タイプ方式が多いのですが、実際のところ必然性があって3タイプにしているサプリメントはごくわずかしかありません。

 

ゼファルリンは2タイプにしていますが、これは飲む時間帯を分けるために目で見てわかりやすいようにあえて錠剤とカプセルにしているだけであって、錠剤とカプセルの決定的な差はありません。

 

その一方でヴィトックスαは1種類のカプセルにすべて詰め込んでいますので、非常にわかりやすいですね。

 

 

主成分

 

ゼファルリン

ヴィトックスα

エクストラエディション

主成分

シトルリン、トリプトファン シトルリン、アルギニン、亜鉛、ガラナ、マカ、アカガウクルア

 

ゼファルリンの主成分は、シトルリンとトリプトファンです。勃起硬度の向上とペニス増大がシトルリンとトリプトファンの相乗効果で達成できることから、シトルリンのカプセルとトリプトファンの錠剤を用意。それぞれに別々の成分を詰めることで最大の効果を狙います。

 

シトルリンは血管を拡張し血流を改善することで、ペニスに流れる血液量を増加させることのできる成分(アミノ酸の一種)です。またトリプトファンは心の緊張を解きリラックスした気分を引き起こす成分(アミノ酸の一種)で、リラックスすることにより勃起への心理的障壁を取り除きます。

 

要は現状以上に勃起しやすくしたうえで、勃起したときには大量の血液をペニスに流し込み、ペニスが頻繁にフル勃起することでペニス増大の足掛かりにするのがゼファルリンです。

 

 

一方、ヴィトックスαのエクストラエディションは、6種類の成分を主成分とし、血流の改善と精子力の向上を通じて勃起力を最大限にまで上げて、ペニス増大を図ります。

 

ヴィトックスαはマカにより勃起力の司令塔となる男性ホルモンの分泌量を増やすだけでなく、アルギニンによる成長ホルモンの分泌促進、シトルリンで血流の改善をしたうえで、アカガウクルアでペニスの根元にある血液の流入を制限している筋肉を最大限まで緩めることによって、無制限に血液が流入するようになります。

 

シトルリン量が人気だった従来品より2倍の量が配合されているため、これも注目ポイントですね。

 

 

成分数

 

ゼファルリン

ヴィトックスα

エクストラエディション

成分数

58種類

114種類

成分数は圧倒的にヴィトックスαエクストラエディションのほうが多いですね。

 

 

実は前作のヴィトックスαについては10種類も配合されていなかったので、相乗効果というものもあまり見込めなかったのですが、

 

エクストラエディションになってから100種類以上もの成分を追加することによって、成分同士の相乗効果も見込めるようになりました。

 

 

1日当たり摂取量

 

ゼファルリン

ヴィトックスα

エクストラエディション

1日当たり摂取量

1,248mg

350mg

1日当たり摂取量で見るとゼファルリンの方が圧倒的に多いですね。

 

成分数の少なさを1つ1つの分量をしっかり詰めることで効果を高めていると考えたら、ゼファルリンの方がよいということになります。

 

一方でヴィトックスαはすべての成分を濃縮して1つのカプセルに収めているため、効率よくあらゆる栄養素を摂取できると考えることができます。

 

この2つの状態をオレンジジュースに例えるならば、オレンジジュースをそのまま飲んでいるのがゼファルリンで、還元する前の濃縮状態のまま飲んでいるのがヴィトックスαというとイメージしやすいでしょうか?

 

 

飲み方

 

ゼファルリン

ヴィトックスα

エクストラエディション

飲み方

朝に錠剤タイプを2錠、夜にカプセルタイプを2錠を水またはぬるま湯で飲む

1日1〜3粒を水またはぬるま湯で飲む

 

ゼファルリンは1日当たりに飲む錠数が決められているのに対し、ヴィトックスは飲む数に幅を持たせて効果を実感できる強度を変えられるようにしています。

 

1日当たりの摂取量を見れば必然的に飲む数もゼファルリンが多くなるのは当然で、1回では吸収しきれないから2回に分けて飲まざるを得なくなっているのかもしれませんし、2回に分けることによって常に何かしらの増大成分が体をめぐっているようにしているということもできます。

 

 

価格

 

ゼファルリン

ヴィトックスα

エクストラエディション

1箱価格

13,800円

12,800円

5箱価格

49,400円

51,200円

価格は1箱購入であれば、1,000円程度の差ですが、5箱購入となると価格は逆転します。

 

 

ただし、ヴィトックスαエクストラエディションはキャンペーンでどの購入にも1箱追加でプレゼントしていますので、単価を考えるとヴィトックスαの方が圧倒的に安いです。以下で比較してみましょう。

 

 

ゼファルリン

ヴィトックスα

エクストラエディション

1箱価格

13,800円

6,400円

5箱価格

49,400円

8,533円

 

ヴィトックスαの1箱単価が5箱単価よりも安くなっていますが、ヴィトックスαの1箱無料プレゼントキャンペーンは、1箱2箱の購入に対しては初回の購入の時のみに適用され、2回目以降の購入では3箱と5箱を購入したときのみ適用され、3箱を選択すると単価が8,640円となりますので、初回は1箱、2回目以降は5箱を購入するのが最もお得な買い方になるといえます。

 

ヴィトックスαの口コミページでも書きましたが、私も当初1箱購入して2箱手に入れ、そのあと5箱セットを購入し6箱手に入れています。

 

 

 

ヴィトックス

サプリはどれがいいかと考える時に様々な基準があると思いますが、ゼファルリンとヴィトックスαは価格に大した差はありません。

 

それ以外の要素で比較した時に、成分数が多いのがいいのか、摂取量が多いのがいいのか、それは人によって異なるでしょう。

 

いずれにせよ、ゼファルリンもヴィトックスαも数か月にわたって飲み続けるもので、2つのサプリともロングセラーで売れ続けていますので、興味のある方を飲み続けるほうが結果として長く続けられ、またペニス増大も達成しやすくなるのではないかと思います。

 

 

 

ヴィトックス

 ヴィトックス

 

 

 

関連ページ

ヴィトックスαを体験してみた|1ヶ月飲んでどうなった?

 

ヴィトックスリキッドの口コミ|実際に使ってみた感想は?

 

ヴィトックスαをメンラボで購入|会社情報も掲載したよ

 

ヴィトックスαの購入|激安価格で購入するなら

 

 

 

 

ヴィトックスαの実際に体験した口コミ トップページへ